.
じぶんまわりをつらつらと
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
フライパンをお直し
フライパン

フィスラーの28cmのフライパンのテフロンが白っぽくなり、がさがさでこびりつくようになって何年も経っていた。買い換えるかどうしようかと悩んでいろんなフライパンを見て歩いたり、ネットで眺めたり。テフロンかけ直しサービスのあるフライパンを見て、もしかしたらかけ直してくれる業者さんがあるのでは、と思い調べた。

あった。メールでいくらかかるか、日数はどのくらいかなど丁寧に教えて下さり、テフロンかけ直しをお願いすることにした。
取っ手を外して梱包し、大阪へ月曜日に送って土曜の朝にフライパン到着。早い。
生まれ変わった。前とは別モノの美しさで。

フライパンの底
底のマークもピカピカ。工房かがしやの谷さんありがとうございます。
ちなみにこのフライパンの場合、かけ直し料が2800円+送料。

今日はさっそく肉を焼いてみよう。豚肩ロースで豚丼です。

| だいどころのこと | 10:12 | - | - |
梅のパウンドケーキ
梅パウンドケーキ

6月恒例の梅仕事、梅シロップ作り。
作り方は飛田和緒さんのかぞくごはんその後に載っていた簡単な作り方ので作る。おいしい南高梅と氷砂糖で漬ける。できたシロップはソーダで割って飲むのが暑い季節にはおいしい。
残った梅の実は鍋に入れて半分くらい水を入れて実がぐずぐずにならない程度に煮て冷蔵庫で保存。朝ヨーグルトをかけて食べたりしていたが、yokoさんのサイト経由で知った梅のパウンドケーキを知ってから、こればかり作っている。
簡単に作れてすごくおいしい。オーブンに入れるまでの工程が30分もあればできてしまう。でも残念ながらそのレシピを教えてくれたサイトがなくなっていたので(お引っ越しされたのかな)、転載ごめんなさいですがここに書いておきます。
梅シロップを作ったごほうびのようなこのケーキは、シロップの残りの梅の実がなければ作れない。季節限定、なのだ。

ーーー
梅のパウンドケーキ
【材料】20センチのパウンド型1個分
 ・無塩バター 100g
 ・卵 2個
 ・砂糖 90g
 ・薄力粉 120g
 ・ベーキングパウダー 小さじ1/2杯
 ・梅シロップにした梅の実 10粒くらい(種をのぞき、みじん切り)
 ・梅シロップ+ぬるめのお湯 各大さじ2杯強

【作り方】
1:バターを室温に戻し(私はレンジで20℃くらいまであたためてます)砂糖を加えて白っぽくなるまでよく練る。
2:1に溶き卵を少しずつ加え(一気に入れると分離する)滑らかになるまでよく混ぜる。
3:2に粉類をふるいながら加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わす。
4:梅の実を混ぜ、全体になじませる。
5:パウンド型(クッキングシートをひいておく)に流し入れ、170℃のオーブンで約40分焼く。
6:粗熱がとれたら型から出し、刷毛でシロップ液を全体に塗る。
7:乾いたら6を繰り返し、液がなくなるまで続ける。
8:ラップにしっかり包み、冷蔵庫で一晩冷やしながら味を馴染ませる(冷やすとずっしり重くなる)
ーーー
4093107106 飛田和緒のかぞくごはん その後

| おやつのこと | 21:55 | - | - |
海のミルク
牡蛎のオイル漬け

rの付く月は牡蛎がおいしい月、だったかな。
当たるも八卦で大好物の牡蛎、北海道の厚岸産のそれが毎週頼んでいる宅配で扱うシーズンになると必ず頼んで、届いたその日には生でひとつふたつちゅるり。残りで作るのが牡蛎のオイル漬け(作り方はここを参照)。

最高においしい。
厚岸産が手に入らないときはスーパーの生食用を買って来て作るが、牡蛎の大きさが厚岸産より小さいしふにゃ、っとしていて、煮ると縮んでしまってほんのちょっぴりになるのが難。やはり厚岸産でなくては。

札幌へ行ったときに(母の姉妹が住んでいるので)厚岸の市場へ行ったことがある。海辺に面した歩道のコンクリートの上でざくざく鮭をさばく漁師の人。鮭のおなかからたくさんのいくらのかたまり。おいしそうな海の幸を見繕っておばたちはたくさん買い込んでいた。
寂れた漁港は外国の風景のようだった。
一口食べるとあの風景がふうっと思い出される。


| ごはんのこと | 23:00 | - | - |
夏の和菓子
おばあちゃん(夫の祖母)が亡くなって葬儀のため仕事を休むので、休み明けに職場へ持っていくお菓子を探しに午前中でかけた。
何にしようか、日持ちする焼き菓子が定番か。数は30個くらい。
焼き菓子で近場でおいしいお店が思い浮かばない。
車を走らせながら、そうだこの時期、くずまんじゅうはどうだろう、とたまに行く和菓子屋を覗きに行った。以前、職場の女の子が我が家へ遊びに来たときのおもたせで、とてもおいしかった記憶があったから。
火曜日から出勤するので、火曜のお昼に職場へ届けてもらえるかどきどきしながら聞いてみたら、お店のお兄さんはあっさり快諾してくださった。ああよかった。
私の名前も連絡先も聞かず、届け先と日時だけ聞かれただけだったから、帰り道ちょっと不安になりながらも。

元来ケチだからか、はたまた食い意地が張り過ぎだからなのか、買うなら適当に間に合わせるのではなく、おいしいものを買ってみんなに分けたいと思う。たまにしか食べられないものならなおさらだ。
そしてそれをさらっと相手に供することが出来たなら。

| おやつのこと | 20:18 | - | - |
朝も昼も夜も
アスパラ
この時期お楽しみのたいしょの畑でとれるアスパラガス(いつもありがとー)
年々アスパラたちはパワーアップしていて、この冬の寒さが厳しかったおかげかしら(雪にはうんざりだったが)、今年のは太くてとても甘い。もちろんみずみずしい。
うまーいとひとり占めを決め込んでいるのだけど、量が量だけにやはりおすそわけすべきか、と同居の階下の義母や友達へ。
4月に放送された「20分で晩ごはん」(NHKきょうの料理…毎回20分で作り終わるのか、見ているとハラハラどきどきする)のケンタロウのアスパラレシピにはまって、これでばかり食べている。以下レシピ。

ーーーーーー
 アスパラは下のほうの皮をピーラーでむく。下のかたいところを切り落とす。
 長さを4等分くらいに切ってからボウルに入れてごま油で和える。
 魚焼きグリルにアスパラを並べて強火で5分焼く。
 焼けたら塩をぱらりとかける。
ーーーーーー

焼きたてのおいしいことといったらない。あつあつをはふはふしながら食べる。至福。朝も昼も夜もこれでもりもり食べている。
青い野菜はいつもゆでていたけれど、この頃はいきなり焼いたほうがうまみがぎゅっと凝縮されておいしいのだなと気付いた。ほうれん草や小松菜も、ざくざく切ってフライパンで炒めたほうがおいしい。適度な水気と油の相乗効果。甘みと塩気のバランス。おいしいものはさらにおいしくなるように心して食べたいと思う。

| ごはんのこと | 15:06 | - | - |
うさぎや
3月24日に実父が急逝して、火葬場がいっぱいとのことで通夜が30日になった。
家族葬にすることにしたのと、通夜までの時間もあったので、通夜前日、親戚に配る用に父の好物だった上野うさぎやのどら焼きを母が買ってきた。
久しぶりに食べたがやっぱりおいしい。初めて食べる子どもはおいしいおいしいと言って2つもたいらげていた。
私はうさぎやならもなかのほうが好きなので、母にもなかを頼んでおいたが、賞味期限5日で私が職場に持っていくまでに間に合わない。泣く泣く夫の会社用に。

父の葬儀とうさぎやが妙な具合に重なって記憶に残ってしまった。なんともかんとも。
私がもなかにありつけなかった悔しさをおもんばかってか、母が虎屋のもなかを送ってくれた。うさぎやのとは似ても似つかないけど、これでしばらく我慢するとしよう。

| おやつのこと | 08:27 | - | - |
ワッフルを焼く
ワッフル

今年になってからワッフルメーカーが欲しくなって、台所道具はよくよく考えてからだいたい買うのをやめる私だが、これはほぼ即決で買うことにした。ワッフルはワッフルメーカーがないと焼き立てが食べられないんだもの、と自分に言い訳。置き場所にも困らない大きさだし、お値段も手ごろだった。(ちなみにここで→

今日初めて焼いてみた。生地から作ろうと思ったが(イーストを買ってきた)やはり試し焼きがてら、気楽なホットケーキミックスで焼いてみる。お玉に八分目くらいの生地を流すとちょうどいい大きさになるんだな。お玉いっぱいだとちょっとはみ出るくらいにふくらむ。
焼き立てをほおばる。外側かりり、内側はしっとりしておいしい。はちみつとブルーベリージャムで食べたが、はちみつだともったりする。メイプルシロップのほうがおいしいだろうと思う。

ホットケーキミックスで9個焼けた。子どもと私で3個食べた。残りは友達の家へ遊びに行く息子に持たせた。
うんうん、なかなかいいなあこれ。今度は鯛焼きに挑戦…する、かも。

| おやつのこと | 16:16 | - | - |
お肌のお手入れ
夏ごろに資生堂のエリクシールホワイトのサンプルを何種類かもらって使ってみた。
そのなかでも洗顔料(クレンジングフォーム)がすごくいい感じ。もこもこもっちりした泡で洗うとつるつるもちもちになる。混ざっているつぶつぶも痛くなく、気持ちいい。洗った後の肌の状態が何より良い。洗顔後につける化粧水の浸透もいい具合だ。
気に入って買って使うこと3ヶ月以上。それ以来すこぶる肌の調子がいいのだ。くすみもないし、毛穴も前ほど気にならない。さらにもちもち肌。
今まで洗顔料は高いのから安いのまでいろいろ使っていた。年相応にくすみが気になるのは、肌に塗るクリームが原因なのだと思っていたが、まさか洗顔料を替えることでこれほど肌が変わるとは思わなかった。
大変おすすめなのでここに記しておく。ホワイトのシリーズは夏メインだが、この洗顔料は買いだめしたいくらい気に入っている。

| じぶんのこと | 21:10 | - | - |
ちかごろの

加賀れんこんのおいしさに目覚めて、れんこんのきんぴらをほぼ毎日のように作っている。
少し油を多めにプライパンで熱してじっくり中火で焼いてから、砂糖、みりん、しょうゆを入れて照りが出るまで炒める。れんこんはじっくり焼くとおいしいんだといまごろ知った。

毎朝、豆乳で作るココアであったまっている。豆乳はマルサンの無調整豆乳がおいしい。黒ココアを溶かして小腹が空いたときにも飲んでいる。ゆずのはちみつ漬けを入れることも。
牛乳と半割りにしてもおいしい。でもレンジで半割りをあたためたら、沸騰してあふれてレンジ内が大変なことになった。要注意。

それから蒸し野菜。バーニャカウダにはまって、なんでも野菜は大量に蒸して常備している。朝はレンジであたためて、パンとともに食べる。キャベツ、にんじん、玉ねぎ、れんこん、かぶら、じゃがいもなど。かぼちゃも蒸すととってもおいしい。
今年の健康診断で中性脂肪が高かったのは野菜にかけるドレッシングやソースによるものだろうか、と思いながらも気にせずその日食べたい味にして食べている。中性脂肪238…
(追記:後でドクターに聞いたら「ごはん食べた後に採血すると中性脂肪って絶対高い値になるから、気にしなくて大丈夫だよ」とのことでした。無視だ、無視)

去年からの貧血がゆるやかに進行しているのは残念だ。ヘモグロビンが10→9.5。まあそれほど慌てる数字ではないんだけど、ドクターに相談したら、鉄剤飲んだらいいよと言われて考え中。この1年プルーン、小松菜、レバーなど気をつけていろいろ摂取していたんだけども。
貧血はひどくなると胃カメラ必至なので、それはこわいから避けたい。

来年はさて何を食べようかなどと、いまから思いをはせている。

| だいどころのこと | 17:46 | - | - |
節約のこころ
かぞくのじかん 2010年 09月号 貯金生活宣言を読んでお金についていろいろ考える。
確かに調味料にいがいとお金がかかってるのだな。ドレッシング、酢、みりん、醤油など…
手始めに作れそうなドレッシングは作ってみることにする。キューピーのごま豆乳ドレッシングがおいしかったので、まねして作ってみる。酢が多かったのかすっぱいな。もうちょっとコクがほしいけど、コクを出すにはどうしたらいいのか、とスーパーへごま豆乳ドレッシングの材料欄を見たらば「卵黄」とあった。そうか卵か。
貯金生活宣言を読んでよかったところ、それは消費、浪費、投資、で支出を分けて考える、というところだ。買うか買わないかを考えるときにこの考え方(この本で言うところの「新しいモノサシ」)はすごく役に立つ。
洋服は着たい服、ではなく自分に似合う服、をこれからは探して選んでいこうと思う。
貧乏人はものをためこむ、って本当かもしれない。
情報ばかり集めるのではなく、知恵を絞りたい。

年収200万円からの貯金生活宣言 

| いえのこと | 22:06 | - | - |

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
Instagram
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
SEARCH THIS SITE
OTHER