.
じぶんまわりをつらつらと
<< きょうのおひるごはん | main | 家具を磨く >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
黒糖蒸しパン
黒糖蒸しパン

ふと思い立っておやつづくり。渡辺有子の「風邪とごはん―ひく前 ひいた ひいた後」の作り方を見ていたら簡単そうだったのだ。
 薄力粉…220g
 ベーキングパウダー…小さじ2(重曹がなかったので2にした)
 黒糖…120g(もっと入れてもいいかも。出来上がりはあまり甘くない)
 卵…4個
 サラダ油…60ml
 黒すりごま…適宜
卵混ぜる、黒糖入れてもったりするまで混ぜる、サラダ油を少しずつ入れる、粉は合わせてふるっておいて、サラダ油入れたあとに入れる。さっくり混ぜる(練らない)
クッキングペーパーを敷いた型に入れて、すりごまをぱらりとまぶして蒸し器、強火で35〜40分。
ところどころ白いのは、たぶん混ざりきらなかった粉のつぶつぶ。はちみつかけて朝に食べたい味のパンだ。
出来立てのほかほかむっちりをチビにあげると喜んでいた。甘い、と言っていた。
風邪とごはん―ひく前ひいたひいた後

体調を崩したときのごはんづくりは心底しんどい。この本はさっとぱっと作れてじんわりあったまりそうなレシピが多いので、いい本だなと思った。鶏レバーのしょうが炒めもおいしそうなので今度作ろう。

今晩は雪になりそうだから、夜はシチューにしよう。いつもの具材に白菜かキャベツを入れて甘くしよう。

ちかごろの。
図書館で、暮しの手帖の去年、一昨年のを借りて読んでいて、これが目からうろこで小さなコラムやお料理、暮しの知恵なエッセイがとてもおもしろい。松浦弥太郎に編集長が変わったとき、私とは合わないなと避けていたけど、今になって急接近。改めてじっくり読んでいる。
行きつ戻りつできて、読むたびに新しい発見がある。いい雑誌だと思う。

| おやつのこと | 14:08 | - | - |
スポンサーサイト

| - | 14:08 | - | - |

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
Instagram
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
SEARCH THIS SITE
OTHER